FC2ブログ

sagisayaの気まぐれぶろぐ

なにやら色々と書いてるブログです。内容も更新頻度もすべては気分しだいで^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェスタディアの双星 2

ウェスタディアの双星 2 (2) (電撃文庫 お 10-6)ウェスタディアの双星 2 (2) (電撃文庫 お 10-6)
(2008/05/10)
小河 正岳

商品詳細を見る

あらすじ
 本は増えたけど、最近また、読む速度落ちてきました^^;
電車の中でしか読んでない上、行きか、帰りかしか読んでませんからね~;
20分で1冊は読めないw;

…で、今回はウェスタディアの双星2。
前巻で、ラミアム軍を追い払ったかと思えば、息つく暇もなく、その復讐戦(?)


(以下ネタばれっぽいものもあり?)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ん~、前巻同様そこそこには面白かったのではないでしょうか…
ラミアムと戦ったかと思えば、次は手を組んで、帝国と戦う…って感じでしたけど…やっぱりトントンですねw;
この巻では最初の方こそ大局を担うチェザーリやアルファーニがかなりあからさまに読み違えとかしてますが、結局はトントンw;
一番そう感じさせられたのは最後の帝国の包囲網突破のシーンでしょうか…
アルファーニの策が見事にはまる…のは…まぁいい(?)としてもその後一旦は脱出しそこねたユリアヌス隊を救うために無策で、戦場で反転して包囲網に突っ込んで普通に救出、包囲網脱出してきてますからねw;

さて、なにやら表紙だけ、見ると、幸運の女神ことローゼ嬢がだいだい的にあげられてる…まぁそこそこには活躍してた…気はするけど…
しかし…幸運の女神?;
あきあらかに実力だろうって場面しかなかったけどw;

そしてあとがき…ウェスタディアの双星とはバドエルとアルファーニだけをさす言葉ではないらしい…
ルシリアとチェザーリはわかるとしても…ライモンドとチェチェリア?;
まぁこう書いてても今巻読んでバドエルとアルファーニ以外を見て双星と思え~なんて無理でしょうw;
前巻で書かれたら普通に納得しますけどねww

さて、共和国の傘下になって、一応の安定を見せましたが…帝国にも一応勝っちゃいましたしこれからどうするのやら…

とりあえず次の巻にもそこそこ期待ですね~
スポンサーサイト

コメント











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sagisaya.blog106.fc2.com/tb.php/223-a7564e81

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-10 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

プロフィール

sagisaya

管理人について
管理人:sagisaya
職業:大学生
生息地:近畿
性別:♂
血液型:A型
趣味:ゲーム,絵描き,ラノベ,衝動的ネトゲープレイ,ステマニ

備考:就職活動準備のためにコンシューマー系ゲーム機器はすべて封印…したはいいけど元からひたすらPCゲーばかりしていたのでその比重がさらにましただけで意味をなしていない現状w;

さらに詳しくはこちら

ランキング

各種ランキングに参加中です。
宜しければクリックお願いします♪





にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ

感想記事商品一覧

気になった商品があれば↓からAmazonへどうぞ~

editaパーツ

edita.jp【エディタ】

RSS

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • 広告

    FC2Ad

    1. 無料 アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。